2010年05月09日

不動産投資が不労所得になる日はいつか?


新たにアパート経営を始めた新興大家さんが感じる疑問。

それが、不動産投資は不労所得なのか?という点でしょう。


しばらく格安バリューアップを取り上げてきたので、
今日はまたアパート経営の話に移ります。

極めつけの格安バリューアップがまだ残っていますが、公開はもう少し先です。


さて。


アパート経営はまったくもって不労所得ではない、と主張する人もいれば、

あくせく自分の時間を費やしている人をせせら笑う人もいますよね。


私はどちらの立場かと言うと、
セルフリフォームをして自分の時間を費やしていますから、前者でしょうか。


いえいえ、私は不労所得を目指してアパート経営をしています。

セルフリフォームも不労所得を得るための一環なんです。。。



え?矛盾してますかね??


私はそうは思いません。



不動産投資は不労所得でもあり、不労所得ではありません。

そもそも、不動産投資が不労所得かどうかは論点がずれています。



不労所得を目指して必死に物件探し、融資付けをして不動産を購入する。
購入したはいいが、空室対策で手間がかかって仕方がない。

もちろん、満室の物件や入居中の区分でしばらく手間がかからない人もいます。
しかし、フタを開けてみると思ったより不労所得にはほど遠いと多くの人が感じます。


不動産を購入した瞬間から不労所得ですか?
融資が引けて購入したらゴールですか?

そもそもこの考え方自体がずれていることを知っておかなければいけません。



不動産投資は「不労所得になり得るビジネスモデル」ですが、

融資を引いて購入できた瞬間から不労所得ではないのです。


購入をして手間がかからずに満室経営を持続できる仕組みが完成する。

これで初めて不労所得になるのです。


だから不動産投資は不労所得かどうか?という論点はずれているわけです。
強いて言うなら、不動産投資は不労所得になり得る、これが正しい認識です。




あっ、さっきのは少し語弊がありましたね。

いかに手間がかからない仕組みと言っても、お金が掛かりすぎては本末転倒です。
お金を無尽蔵にかければ満室経営はいたって簡単です。


いかに効果的なお金の使い方をして満室経営を実現するか。
そしてこれを手間がかからずに持続する仕組み、流れを作る。

これでようやく私たちが望んでいる不労所得になります。



そんなわけで。


不労所得を目指して不動産投資をするならば、

購入だけでなくこの仕組み作りまでを含めて、一連の獲得作業と考えるべきです。

融資をいかに引いて購入できるか、これだけが不労所得の獲得作業ではありません。


このことを念頭に置いて不動産投資に臨んで頂きたいと思います。



でも、不労という点は完璧でなくてもいいと思います。
あまり手間がかからない不労所得に近い状態で十分でしょう。

ガチガチな理論ずくめの仕組みは結局、うまくはいきません。


一つ一つの作業を少しずつ、最初は自分の時間も使って力業で解決する。
より有効な流れを発見して、それから手間がかからない流れを作ればいいのです。


最初から外部に任せすぎると、確かに手間がかかりませんがノウハウにもなりません。

今よりもっと有効な流れが確立できたとしたらどうでしょう。

そうです。その物件だけでなく、他の物件や今後の投資の幅も広がりますよね。




1棟目を購入できた2人の新興大家さん。

片方の新興大家さんは管理会社任せで不労所得状態。

もう片方の新興大家さんは空室対策に手間がかかってヘトヘト(T_T)

どっちがいいのでしょう?

一概に不労所得の新興大家さんとは言えませんよね。


もしかしたら、苦労したかわりにノウハウを蓄積したことで、
2棟目、3棟目とより大きく拡大していくかもしれません。

もしかしたらですけど(^^;)


ちなみに。

私もその「もしかしたら」の大家さん状況でしょうかね(笑)


サラリーマン大家さんよりも時間が多く取れるので、
リスクの多い物件に取り組んでいます。手間がかかる分、利益は大きいです。

リスク物件の運営ノウハウを充実させることで、今後の幅が広がることでしょう。


問題は有言実行できるかどうかですね。
できないなら自分の器はそれまでってことです。それだけです。



次回は、自分の時間を費やしている大家さんにも2種類いるお話です。

お楽しみに。


参考になったと感じたら応援クリック頂けると感謝感激です!
  ↓ポチッ↓  
人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

posted by がんも at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アパート経営の特性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>不動産投資は不労所得になり得る
そうかもしれませんねー。そして、そんなもの。

前回の記事、
キッチン、青いいですね〜。
キッチンは目立った方が好きです♪

ではまた♪
Posted by 3時のpapa at 2010年05月14日 21:47
3時のpapaさん、コメントありがとうございます。

不動産も十人十色。
一かゼロかってより、まぁそんなもんですよね。
誰がオーナーになるかによっても違いますもんね。


あの青いいですよね!
原色の青は好き嫌いがハッキリしやすいですが、
あれなら目立ちつつも嫌悪感が少ないです。
やっと、いい商品を見つけられたと思ってます♪

コメント見て自信も深まりました。ありがとうございます。
また気軽にコメントくださいね♪
ではでは
Posted by NT at 2010年05月16日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。