2011年11月16日

LEDの効果はいかほど??



今年の6月頃ですが、

LED蛍光灯20Wの直管を6本、交換しました(アパート1棟)。



電気料金は、

以前 9500円前後

以後 6000円前後

ということで、3000円以上の節約効果がありました。

※電気料金には水道ポンプなどの電気代も含まれています



しかも、虫や蜘蛛の巣が減ってさらにプラスの効果です。


そんなLEDですが、

今は値段も下がってきて1本3000円以下!

今回は6本なので、たった半年で回収ですね。



グロー球を外して取り付けただけなので、

安定器を通さない直結工事をすると、電気代はさらに安くなるでしょう。




2年ほど前は安くても4000円〜5000円以上でした。

しかも、2年の間に30本中すでに5本が不良で交換(^^;)



普及してきた今ならもう少し品質も向上しているはず??

値段も下がったので、不良が出たとしてもそれ以上の効果ですね!


ってことで、そろそろ買いの時期ですね。



ただし!

リスクがあるとすれば、LED蛍光灯が外れて落下した場合です。


普通の蛍光灯とLED蛍光灯は形はほぼ同じですが、まったくの別物です。

蛍光灯を取り付ける「器具」に本来とは異なる製品を取り付けるわけですから、

落下に対しての責任は器具メーカーにはありません。


施設賠償責任保険でも、

製品を本来と違う使い方をしているわけですから、

保険の対象になるのかは不明です。




一応、この2年間落ちたことはありません。

しかし、可能性はゼロではないのですべて自己責任ですね。

以前、大手メーカーが直管に参入しないのもこれが理由だと聞きました。



取付器具もLED対応に交換すれば解決しますが、

さすがにお金が掛かりすぎてしまいますよね。



費用対効果バツグンのLED蛍光灯、導入は自己責任でどうぞ(^^;)



posted by がんも at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆こだわり設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

利回れ20%の物件??




久しぶりに更新してみました。


最近の意識は、

「いかに税引き後の自由なお金を増やすか」

「安くてめっちゃ使えるアイテムはないか」

この2点です。


不動産に関係ないところでは、あれやこれや色々ですが。。。




あと。

「この歴史的な円高にどう行動しておくべきか」


長期的な視点で考えれば単純なんでしょうが、

いやはや簡単には実践できません。


日本で生活しているからにはやはり円が必要なわけで・・・。


限りある資産ですから、

まずは日本円のキャッシュフローを増やすことに全力投球です。



十分なキャッシュフローを確立したなら、

いざ!集中投資から分散投資へ!!


リスクを取って拡大してきた体制から、

今度は資産を減らさない体制に移行していきたいと思います。





ちなみに、まもなく次の1棟を取得予定です。

その空室と残りの空室を埋めたら、

そろそろ方向転換する時期かもしれません。

よっっしゃ!来春を目標に頑張っていきたいと思います!!





それと。

使えるアイテム事例も少し増えてきたので、

少しずつ記事を追加していきたいと思います。

我ながらそのセコさ加減にあきれちゃいます。笑





あっ、

題名の「利回れ20%」は某フン様セミナーでのお言葉です。

かなりの名言だと思うんですが、どうでしょ。笑



ちなみにまもなく取得予定の物件は、

厳しく家賃査定をして満室表面利回り17%強の予定です。


個人的には「利回れ20%!」でしょうかw

まあ、結局は無理なんだろうなって悟ってる感じで、なんか笑えます。




posted by がんも at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産倍増みちしるべ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。